スタッフブログ

『ちょこっとレシピ』を載せました!

昨年度末のアンケートの中で、「家では野菜を嫌がり、なかなか食べてくれませんが、幼稚園の給食では‘‘〇〇の野菜(トマト、ブロッコリーなど)食べられたよ‘‘と自慢げに話してくれたり、食べられる食材や料理も増えて、それが本人の自信にもなっているようです」「‘‘〇〇サラダが美味しかった!‘‘と言っていたので、レシピを教えてほしい」というご意見もありました。

『ちょこっとレシピ』をご紹介いたしますので、是非お家でも試してみてください。また、お子さんができる範囲でお手伝いをしてもらい、親子でお菓子づくりやお夕飯のおかずなどもつくってみませんか。

<ブロッコリーのツナサラダ> ・ブロッコリー 1個 ・ツナ缶(油漬け) 1缶 ・ごまドレッシング(乳化タイプ) 適量

①ブロッコリーを小房に分け、塩を入れた熱湯で茹でる ②茹であがったらザルにあげ、そのまま冷ます ③冷めたブロッコリーと汁気をとったツナを混ぜ、ごまドレッシングで和える

※コーン(ホール)を入れると彩りがきれいになり、違う味わいも楽しめます。

鯉のぼりを あげたよ!

 

 4月9日 鯉のぼりをあげました!

 「鯉が竜門の滝を登ると竜となって天をかける」という中国の故事があって、「登竜門」という男児の成長と出世を願う言葉になりました。もともと鯉は清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚で、この中国の伝説が日本にも伝わり、立派に成長し立身出世するよう願って飾られるようになったとも言われているそうです。

 

 

 江戸時代、武家に男児ができたら玄関の前に馬印やのぼりを立てて祝う風習があり、その後一般にも広がってのぼりをたてるようになり、庶民によって鯉のぼりを立てるようになったそうです。

 

 今日(10日)も風をうけて、元気におよいでいます。

子どもたちの健やかな成長を願って 「大きく 大きく なあれ!」

 

みんなが植えたチューリップは・・・

昨年10月にクラスのみんなで植えたチューリップが咲いています。赤・白・黄はもちろん、橙や紫などいろいろな色の花をつけています。

 

 

 

 

チューリップの花言葉は色によって異なるそうですが、全般的には「博愛、思いやり」だそうです。

まさに今、思いやりの心を大切にしたいですね。

 

「夜空を見上げてみましたか・・・」

一昨日から昨夜(4月8日)の月は「スーパー ムーン」(普段より大きく明るく見える月)で、今年最大の満月だったそうです。しかも、(色あいが)ピンクムーンということで、とても幸運なことだそうです。今日9日は曇りがちな空模様ですが、明日・明後日の夜空をご覧になってみてください。夜7時ごろから、東の方角です。まだ見られるかもしれません。

 

 

 

卒園 おめでとうございます。

 

3月18日(水) 第66回・卒園式を行いました。 欠席者もなく、藤組さん30名が巣立っていきました。 

式の内容を簡略し、時間なども短くいたしまして、無事に終えることができました。

3月は休園にいたしましたので卒園式の練習がほとんどできず、当日にぶっつけ本番ではありましたが、しっかりとおじぎをして証書をもらったりした子どもたち。 久しぶりに登園できて嬉しくてたまらない様子の子、緊張していてこわばった顔の子、お別れがさみしくて涙ぐんでいる子・・・などなど、いろいろな姿や表情が可愛らしく、これまでの3年間が思い出されます。本当に大きくなって、立派になりました。 4月からはピカピカの1年生。「格好いい ランドセル姿を見せに、幼稚園にまた遊びに来てね!」

保護者の皆様方のご協力、1年間本当にありがとうございました。

もうすぐ、そつえん。

 きょうは、ポカポカ天気の中、今年度最後の園庭開放です。 沈丁花に出迎えられ、園庭では紅梅、河津桜、さくらんぼの木の花が咲きほこっています。 3月15日(木)は、年長組さんのみんなが、幼稚園を巣立っていく卒園式があります。 きょうは、みんなと同じように幼稚園を巣立っていく先生方のお別れ会をしました。

 春は、お別れもあり、新しい出会いや出発もあり、さみしさもあり、うれしさもあり、いろいろな想いをのせながら、みんなのこころは一回り、ふんわりと大きくなっていくことでしょう。

 ねんちょうぐみさんのみんな、しょうがっこうへいっても たくさんあそんで たくさんべんきょうして じぶんのゆめ や たのしいこと や だいすきなおともだち を たくさん・たくさん つくってね。 みんな、おおきく・おおきく なーれ

   

   

  

 

 

 

 

作品展がはじまるよ。

とうとう、作品展当日になりました。 寒さがお昼ごろになっても和らぐことなく、もしかしたら雪が降るかしら?と思うような空模様です。

今日子ども達は、年少組さんはクラス毎に、年中組さんは、きく組&藤1組 ゆり組&藤2組 と一緒に回りました。 さぁ、お家の人をご案内する準備はokかな。

みんな、たくさんおはなししてね。よろしくおねがいいたします。

2016212124830.jpg2016212125047.jpg201621213056.jpg2016212125311.jpg今日の午後5時から作品展が始まります。 どうぞ、気をつけていらして下さい。 お待ちしております。

もうすぐ作品展だよ。(年長組)

 年長組さんの共同製作も完成しました。 年長組さんのお話は、「ももたろう」 お部屋の中には、舟でこぎだすももたろう、いぬ、さる、きじと見送るおじいさん・おばあさん。むかえる赤鬼・青鬼。そして、空には・・・海には・・・。特に見ていて楽しいのは、海の中にいる生き物たちです。それまで、グループのお友達と一緒に作っていた作業から各々に各々の生き物を作りました。イヤー、いろいろな生き物がいました。 カレイにサンマに・・・。

最後にグループのお友達と一緒に記念撮影をしました。がんばったね!!

2016210144551.jpg2016210144241.jpg2016210144315.jpg2016210144335.jpg2016210144411.jpg2016210144726.jpg

 

 

もうすぐ作品展だよ。(年中組)

 年中組さんも今日、共同製作が完成しました。年中組さんの共同製作のお話は、「おむすび ころりん」です。が、保育室の中には、なぜか、こたつがあったり、テレビがあったり、ベッドがあったりします。なぜでしょうか・・・子ども達の案内の中でどうぞ聞いてみて頂けたらと思います。

2016210141853.jpg2016210141921.jpg2016210141956.jpg2016210142021.jpg 年中組さんの共同製作は、年長組さんと違い、その時その時に作るもので各々が好きなものを選び、そこで一緒になったお友達と一緒に作ります。年長組さんは自分達でグループを作った後は、どのように作っていくか、何が必要か、子ども達同士で話し合っていき、保育者は黒子役になっていきますが、年中組さんの場合、何が必要かは子ども達の意見を聞いて取り上げていきながら保育者と一緒に進めていきます。

 日に日に作品が出来上がっていくと、自分たちの作品を作る気持ちがたかまっていった年中組さん。  (こっちはおわったけど)何か手伝うことありますか? 積極的なことばがあちこちからきかれるようになりました。

 

もうすぐ作品展だよ。(年少組)

 今日は、とうとう共同製作の完成!! 作品展は、途中経過がとても楽しくて、全てをお見せできないのが申し訳ないくらいですが、どうぞ12日13日は、子ども達の案内でたくさんの言葉をひきだして楽しく回って頂けますように。

年少組 「じゃむじゃむ どんくまさん」 これはなんだっけ? なべ! なにがはいっているんだっけ? ジャム! これは、ねこ? ちがうよ。うさぎ!

2016210135740.jpg2016210135817.jpg2016210135916.jpg2016210135649.jpg

もうすぐ作品展だよ。№1

  今週の12日金曜日と13日土曜日は、作品展です。 幼稚園では、年少組さんも年中組さんも年長組さんも「おはなしのせかい」の共同製作中ですlovely

年長組さんは・・・「桃太郎」 ももたろう・きじ・さる・いぬ・おにのグループに別れて製作スタート!!設計図を作成して、材料を相談しながら集めて組み立てていきました。 (写真は、ホームをご覧下さい。)

グループからの一言・・・ももたろう 「ぴかぴかのけんときびだんごにちゅうもくしてね。」 いぬ 「からだにもめんをたくさんはってほんものみたいでしょ!」       さる 「うでとしっぽは ゆらゆら うごくようにしたよ。」    きじ 「すずらんてーぷで からだのはねがふさふさだよ。」  あかおに 「きらきらのつのがぽいんと!」 あおおに 「かなぼうのとげとげが つよそうでしょ」

年中組さんは・・・「おむすび ころりん」  おむすび ころりん すっとんとん ♪ の名調子。 おじいさんをみんなでつくったり、お家の中のコタツやつづらや・・・自分の作りたいものをそこに集まったお友達と力をあわせて作りました。 お話の世界のどのような場面がお部屋いっぱいに広がるでしょうか。

 おじいさんの顔・・・トイレットペーパーのしんをきって髪の毛にしたい!

20162811568.jpg     

絵本を見ながら 「おじいさんに靴じゃなくて、たびをはかせたい。」

201628115645.jpg20162812113.jpg  こたつの完成。「入ってもいいよ」と言われて・・・もぐりこみました。